88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500 Feed

2013年3月24日 (日)

88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500_09
















SUZUKI RGV-Γ (XR74)
'88 TEAM PEPSI SUZUKI #34 Kevin Schwantz

完成です (*^^)b








シートカウルを装着すると(ピッチピチなので)、たぶん外せないので今の内にパチリ ☆

Img_2894



















凄くカッコイイんですが、むずいです。

メーカーなんだから、実車を再現しつつ組み易さも考えて作ってほしいですね。

あと、プラが軟すぎます (T_T)

Img_2903



















ほんとカッコイイです。

P1040079





















P1040076






















P1040081




















P1040071





















P1040073




















レーシングスタンドも楽に装着出来る様に細工してます。

P1040075






















P1040084






















Img_2948
















今回は依頼品と言う事で制作しましたが、たぶん、当分依頼品は制作しないでしょう (^^sweat02

N君、明日持って行くからね。











そのうちGALLERY にもUP しますね














きょうはこのへんで













2013年3月21日 (木)

88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500_08


























車体もほぼ出来たのでカウルを仮組み ☆

いいですねぇ~(^^)

デカールもバッチリです。

P1040019




















反対側もバッチリですね ☆

スタンドはブラックって思ってたけど、シルバーやったんですね、

後でスーパーステンレスでも吹いておきましょう。

チューブがバラバラですね。

P1040023





















一旦カウルを外してパイピングしました。

プラグのパイピングの指示がありません、完成後は見えないのでここまま行きましょう。

P1040025























反対側

P1040027




















毎日少しづつ進めましょう (^^ゞ











きょうはこのへんで















2013年3月10日 (日)

88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500_07
















N君には今週中には仕上げるよって言ったんだけど無理だったぁ (^^ゞ














で、進捗はというと、

88年後半からSUZUKI もカウルにカーボン素材を使用していたので

エナメルのフラットブラックを吹きました☆

P1030951




















表はこんな塩梅☆

カウルにリベット(今回はエッチング)貼らないと。

アッパーカウル(34の真ん中)は虫ピンの軸を切り飛ばして刺してます。

P1030952




















ブレーキディスクのエッチングパーツも上手く行きました(^^)

摩擦痕も控えめに付けて。

P1030950




















リアを組みました。

付属のロッドをやめて1.9mmの真鍮パイプに替えてます。

リアショックがムズイっていうか(>_<)フジミさん、もっと簡単に出来ないかなぁ。

P1030954





















フロントも真鍮パイプに替えてます。

フロントフォークのインナーはハセガワのミラーフィニッシュを貼ってます。

P1030955





















FZR750に時間を使い過ぎましたね。











きょうはこのへんで










2013年3月 1日 (金)

88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500_06














この頃はあまり時間が取れません (>_<)

でも毎日細々とやってますよ ☆

トップブリッジにステアリング、こんなもんでしょ (^^ゞ

P1030915




















Max さんとこで注文してたのが届きました。

カラーゴムに極細マスキングテープ、Hiro の0.4mmパイピングコードです。

それから '88 YAMAHA YZR500 用Marlboro デカール ☆

カラーゴムのオレンジとピンクはこれから重宝しそうです。

P1030913





















きょうはこのへんで










2013年2月23日 (土)

88 PEPUSI RGV-Γ500_05

















カウル














ガイアのEXホワイトで真っ白(^^)


P1030895




















デカール貼りました。

流石カルト、薄くて曲面にも貼り易い       んですが、、、、、、、、、、、、、、、、、、。






サイドのPEPSI がちょうどダクトの真上に貼るのでスペルが、。

それとシートカウルのスリットの所もムズイです。

結構破れありです。

クレオスのイエローが丁度良かったのでタッチアップしときました。

P1030896




















1回目クリアー吹きました。

サイドの水色もクレオスのスカイブルーに白を混ぜてタッチアップしてます。

デカール貼るのは楽しいです☆

P1030901






















きょうはこのへんで















2013年2月19日 (火)

88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500_04
















ドライブチェーン&スプロケット









時間が取れなかったので今日はこれだけですが、、、

イイ感じに仕上がりました☆

全体をフラットブラックで塗装後、ローラー?をシルバーでチョンチョンと筆塗り

あ~~眼が痛いsign03

ローラー部をマスキングしてスーパーステンレスをプシュ~☆

墨入れして完成です (*^^)v

P1030894




















FZRにも施したんですが、ガンマの方が上手くいきましたねnote

立体感が出てチェーンっぽいです。

スプロケットは焼鉄色を筆塗りしました (^^ゞ

P1030893




















きょうはこのへんで












2013年2月17日 (日)

88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500_03














フレーム









クリアー吹きました☆

絵的には前回と変わらないですね sweat01

P1030891_2




















トップブリッジはオイルカップを切り離して塗装しました。

この方が楽ですねnote

P1030889_2




















こんな物までパーツ化されてますsign03

アクセルワイヤーの基部

こんなん折れるっちゅーねん。

ま、塗り分けはマスキングいらずで楽ですけど。

P1030878



















エンジン




こんなもんですな。

墨入れもしてます☆

P1030881




















クラッチもマスキングして塗り分けてます。

パーツが細かすぎます(>_<)

P1030883





















FZR はクリアー吹いて、研ぎだして2回のクリアーまで進んでますよ☆

ジオラマのベースも考えないと














きょうはこのへんで









2013年2月11日 (月)

88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500_02















フレーム






クリアーを吹きたいので、クレオスのSM-06 クロームシルバーにしました☆

P1030871




















メッキのたらこの続きです。(^^ゞ









Max流を参考にさせて頂きました。m(__)m

下地がクロームシルバーなんで、てかり過ぎ、なので薄~~くセミグロで艶を抑えましたnote

P1030870




















フレームに付けるとこんな塩梅ですnote

P1030873




















写真は89年型ですが、本物にはかないませんね。sweat01

N君これぐらいで、かんにんな。happy01

P1030877




















3連休がんばりましたねぇ~~☆

あ、苦手なエッチングが残ってるぅ~ (T_T)













きょうはこのへんで












2013年2月10日 (日)

88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500_01
















88 PEPSI SUZUKI RGV-Γ500 始めました☆

さらっと組むつもりですが、これが中々手ごわいです☆タミヤの様には行きません。

P1030858




















色々かんがえたんですが、取り説どおりエンジン・スイングアームはフレームで

挟んで固定します。

P1030860




















カウル類は接着、合わせ目消し、リベット類は削りました☆

ガンマかっこいいですよnote

P1030863_2




















メッキのたらこが出来ました(^^ゞ

88年型はチャンバーに溶接痕があんまり見えないんですよね、

ど~しようかなぁ。

P1030864




















エンジン






V4 55° 500cc

難しいです、このキット。

細かく再現してるのはいいんだけど、パーツごとに摺り合せが必要です。

最初から全てのダボは合わないって取りかかった方がいいですね。

恐るべしフジミ。

P1030868




















FZR も仕上げないと、





きょうはこのへんで













フォトアルバム
Powered by Six Apart