88'YAMAHA YZR500 Feed

2015年4月11日 (土)

'88 YAMAHA YZR500_10











車体がでけた(^^)/beer

リアブレーキのマスターに手こずりましたが、なんとか。

P1000768 











チャンバーも組み込んでみると、そんなに派手じゃないね☆

P1000772











アクセルワイヤーテンショナーは0.5㎜の真鍮線にプラパイプ、

いきなりメッキシルバーNEXTを吹いた。

パイピングをすると、情報量が増えてイイ感じになるね(喜)

P1000782











P1000775










きょうはこのへんで










2015年4月 5日 (日)

'88 YAMAHA YZR500_09










フロントを仮組みしてみた。

いや~バイクです(笑) いいすねぇ

P1000737











で、フロントの前にチャンバーです。

ええ感じやないですか?

Hasegawa 上手く作ってますが、のりしろが少なくて

苦労しましたsweat01

チャンバーとシリンダーの接続部に1㎜のプラ棒を刺して

固定するようにしました。

P1000747











反対側

P1000753












BULMA



バイクが気になってぽちった(^^)/beer

カウルの合わせ目以外は良く出来てます。

P1000762









ちゃんとコーナーの出口をにらんでますsign01

P1000767











きょうはこのへんで












2015年3月29日 (日)

'88 YAMAHA YZR500_08











リアを組みましたよ(^^)/beer

P1000702











フレームにエンジンを載せてプラグコードを

0.5㎜のカラーゴムを使ったんですが、ちょっと細かったか。

0.8×12=9.6㎜なんで、0.8㎜の方がイイね(笑)

P1000711











リアとラジエターも組み込みました(喜)

リアブレーキラインにナイロンコートワイヤーを

使ってみた。

テンションがあり過ぎてやりにくいですsweat02

0.48㎜なんでブレーキラインには少しだけ細いかな。

P1000731











反対側

P1000725 











本日MotoGP開幕戦でしたね🎶








きょうはこのへんで










2015年3月25日 (水)

'88 YAMAHA YZR500_07

 











チャンバー



銀のたらこを塗装します(笑)

P1000677











マスキング

ダイソーで買った両面テープを大体3㎜ぐらいに3当分します。

それをねじって紙縒りを作ります

資料を見ながら溶接痕の当たりに貼り付けます。

P1000686











紙縒りの上にクリアーブラウンを吹きます☆

P1000689 











エナメルのフラットブラック薄く溶いて

紙縒りとチャンバーの隙間に流し込みます。

P1000691










乾燥させます、

塗装に耐え切れずに剥がれてきますが気にしません(笑)

P1000693











マスキングを全て剥がすとこんな感じ

P1000698_2











少し派手ですが、こんなもんでしょ(喜)

P1000695











完成は4月に突入しそうですが、

アロアへ持って行きますよ(^^)/beer






きょうはこのへんで














2015年3月15日 (日)

'88 YAMAHA YZR500_06















前回のアチャ~な所、

P1000670 











こ~んな感じで上手くやっちゃいました(^^)/beer

デカールが被ってない所でヨカッタすっsign03

P1000680












チェーン、いつもの様に塗り分たんですが、

あんまり分からんなぁ。

P1000675











フジミのやり方が分からん、

なんでこんな所で接着するの?

くっ付かないので、0.5㎜の真鍮線を刺して

ガッチリ固定出来るようにした。

P1000676 











ブレーキディスクを塗り分けて、前後輪がでけた☆

フロントタイヤにMICHELIN radial の文字が無いのは、

リアがラジアルでフロントはバイアスを履いてた。(^^)/

「レースによってはね。」

P1000685











後は、この銀のたらこをやっつけましょう(^_-)-☆

P1000678












きょうはこのへんで














2015年3月 8日 (日)

'88 YAMAHA YZR500_05










エンジン、

これぐらいでエエでしょ (^^)/beer

P1000667









反対側

P1000668









sign02

このパーツはどこのsign02 後から入らないので成形しちゃってますが、

P1000666









アンダーカウルのココのパーツ、

いや~なんで今まで気づかんかったんやろね、

どうにもならんので、しかも下から見ないと見えないので

白吹いて、クリアー吹いて、くっ付けときます<(_ _)>

P1000670









昨日、一ヵ月ぶりにアロアへ

プラコンにエントリーして来ました。

Img_1257












カフェ アロアへお越しの際は、マスターの立てる

美味しいコーヒーを飲みながら見てやってください(*^^)v










きょうはこのへんで













2015年2月28日 (土)

'88 YAMAHA YZR500_04













マルボロレッド塗装しました☆

マスキングで塗装を持って行かれて苦労しましたが、、、、、

イイ感じのレッドだと思う(^^)/beer

P1000662









まだまだ完成は遠いなぁ~









きょうはこのへんで












2015年2月22日 (日)

'88 YAMAHA YZR500_03














フレーム

リアサスの上半分を接着して。

あ、タンクが当たるクッションゴム塗って無いですねsweat01

P1000648











スイングアーム

リアショックの下半分を接続して(^^)/beer

P1000651











タンクだけデカールを貼ってみた。

MAXさんとこのデカール、この色がマルボロレッドなのかなぁ、

デカールに合す為、クレオスの#171蛍光レッドひとビン(10mℓ)に#3レッドを

クレオスの色調スティック?に3杯ほど加えました。

塗装はこれからです(-.-)

P1000643











相変わらずの牛歩です。









きょうはこのへんで











2015年2月15日 (日)

'88 YAMAHA YZR500_02














トラブル発生sign03

ラジエターの一部が溶けてます(+_+)私のだけですかぁsign02

しょうがないので、プラ板で修正します。

P1000621












こんな塩梅に。

何とか上手く行きました(^^)/beer

P1000624











無事キャップも接着出来、塗装しましたよ。

 TS-17アルミシルバーをプシュ~。

後は墨入れで終了sign01

P1000632











リアショックのガスタンクは塗装しにくいので、

切り離して塗装しました☆

何時もの如く、シルバー → エナメルのクリアーオレンジです。 

P1000645 











中々手が動きません<(_ _)>





きょうはこのへんで














2015年2月 8日 (日)

'88 YAMAHA YZR500_01











Hasegawa 1/12
YAMAHA YZR500 (OW98)
"1988 WGP500 CHAMPION" エディー・ローソン

P1000627











資料はコレ(*^^)/beer

RACERS Vol.07 とタミヤPIT WALK PHOTO COLLECTION3

P1000628











MAX さんとこのデカールscissors

P1000637










カウルから始めます。

パーツを接着後、合わせ目を消しました。

スタンドですが、今回はタミヤの光硬化パテを使いました(^^)/

なんて言ってますが、なんとぉsign01パテを使わなくても今回は

パーツが用意されてましたsweat01

何やってんだか、、、取説はちゃんと見ましょうsweat02

P1000618












きょうはこのへんで












フォトアルバム
Powered by Six Apart