HONDA Feed

2016年10月26日 (水)

REPSOL Honda RC213V '14_10
















蛍光レッド

ダイソーで買ったプラスプーンにホワイトを吹いて、

右が蛍光レッド100%、左がクレオスの#47クリアーレッドを30%調合

P1020358














結局、蛍光レッド100%で塗りましたsweat01

P1020360














段差を#1500の耐水ペーパーで軽くヤスリ、クリアーで押えました。

はみ出た所はこれから修正ですね(*^^)

P1020362














献血をしてきました。

前回献血したのが12年前やって、へ~~っwine









きょうはこのへんで











2016年10月20日 (木)

REPSOL Honda RC213V '14_09
















TS-96 蛍光オレンジを吹きました。

中央のパーツは、クリーナーカバー?とタンクカバー、それにフレームの一部が

一体成型なので、予めブラック ⇒ NEXT と吹いてます。

P1020351














蛍光レッドを吹くパーツはこの4パーツ。

P1020355















その前に、段差を#1500の耐水ペーパーで軽くヤスリ、

塗装を持って行かれないように、クリアーで押えました。

P1020357
















日中はまだ蒸し暑いですね。





きょうはこのへんで















2016年10月16日 (日)

REPSOL Honda RC213V '14_08



















カウルの塗装準備をしましょう。



TS-96 蛍光オレンジを塗装するためのマスキングです。

P1020348














マスキング完了(^^)/

今日はまだ吹きませんsweat02

P1020349













カーボンディスクなんですが、

どこかのサイトで、クレオスのMr.メタルカラーアイアン(塗装後、磨けばアイアン)を

吹いて、磨かなければカーボンぽいって言うのをチラ見したので試してみた。

カーボンぽいですかねjapanesetea

P1020342














キャリパーに接触しない所を綿棒で擦ってみた。

光が当たるとこんな感じに。

P1020343















むずかしいなぁ~









きょうはこのへんで















2016年10月10日 (月)

REPSOL Honda RC213V '14_07
















祭りは天気に恵まれて無事終わりましたよ(^^)/beer












製作記再開です(^^)/

今回は、0.4㎜を使います。

P1020322_2
















上側のサイレンサーはマスキングしにくいので、塗装後接着します。

P1020325_2















クリアーオレンジにフラットブラックを少量混ぜて薄ーく吹きます。

乾燥後、サイレンサーにマスキングを追加します。

クリアーオレンジにブラックを少し多めに調合して、様子を見ながら軽ーくプシュー

P1020328_01_2















乾燥後、クリアーブルー、クリアーレッドを資料を参考にプシュ、プシュ、

グラデーションがムズイです。

クリアーブルーを資料を見ながら、筆塗り(^^)/beer

P1020336_2













サイレンサー、網目のデカールがあるので注意です。

P1020339_01_2















白夜のブログで「ガチコン」のエントリーがもう直ぐって言ってましたね

こいつでエントリーしますか










きょうはこのへんで











2016年9月25日 (日)

REPSOL Honda RC213V '14_06

















ネオジム化も一段落したので、

捨てサフ ⇒ 研ぎ出し ⇒ サフ ⇒ gaia Ex-01 ホワイトと吹きました。

P1020312















マフラー、

接着、合わせ目消し、サフ、合わせ目消し、サフ、ブラック、NEXT の順に塗装。

これから焼き目を入れるのですが、その前に大好きなマスキングが待ってますsweat02

P1020316














今日、秋祭りのシデを作ってきました。(^^)/

私は、そこそこ下手くそなので、誰かの作ったイイ物を貰って来た(^^)sweat01

P1020319











秋祭り、晴れるかなぁ~sun









きょうはこのへんで










2016年9月18日 (日)

REPSOL Honda RC213V '14_05
















急ぎ、エンジンとラジエターを組みました(^^)/

フレームにエンジンを積んで、ラジエターを装着、、、、、、、、

また事件がsign03

ラジエターとオイルパンに繋がるパーツが見当たりません。

P1020291














このパーツです。

しかたないので、1㎜のプラ板でそれらしく作りました(^^)/beer

P102030101

















こんな感じ、上手く行きました(*^^)b

P1020302

















ネオジムですが、アンダーカウルに一か所追加しました。

アンダーカウルとサイドカウルは接着しちゃうか~~って思ったんですが

やるからには、最後までやりたですもんね~

P102030301
















フレームにも一か所追加。

P102030401
















アッパーカウルは2か所追加して4か所で保持します。

P102029901
















それに伴いサイドカウルも各1か所追加しました。

P102030001















あと少し細かな調整が必要です。

P1020307















ネオジム化、ムズイです










きょうはこのへんで















2016年9月11日 (日)

REPSOL Honda RC213V '14_04

















ネオジム磁石化の進捗

Net で検索したら、1㎜×0.5㎜ありましたよ(^^)/小さい方が色々な所に

使えますからね、購入を考え中です(^^)/beer








フレームはココ(赤丸の所)

P102027801















アッパーカウルはこの2か所

もう一か所増やせば確実なんだけどなぁ。

P102028301
















サイドカウルはココと

P102028401















ココです。

P102028501















こんな感じで保持しますが、少し不安定です(+_+)

アンダーカウル、、、、、実際にエンジン積んでみないとクリアランスが

分からないので、超特急で組みましょう(^^)/

P1020280















朝晩が涼しくなってきましたねhappy01







きょうはこのへんで















2016年9月 4日 (日)

REPSOL Honda RC213V '14_03

















TS-96 蛍光オレンジをそれぞれ下地を変えて吹いてみた。

左から、パーツの成形色そのまま、gaia Ex01、TAMIYA TS-26 ピュアホワイト

写真では濃く写りますが、若干gaia Ex-01 がイイように思います。    

P1020270_2













で、Ex-01 を下地に吹いてみた。

中々色が乗らなくて、難しいですね。

ここまで吹くと、ぽっちゃり感があります(笑)

でも、イイオレンジだと思う。

P1020277_2














フレーム、スイングアーム、ファンネルはNEXT を、エンジンはgaia Ex-01シルバー

その他はXF-56 メタリックグレイをそれぞれ吹きました。

まだまだ塗り分けがありますが、めげずに進みましょう(^^)/beer

P1020275_2














ネオジム磁石を買いました。

2㎜×1㎜ 100個 (^^)/

カウルをネジを使わずネオジムで脱着しようと、何処かのサイトで見てイイなと

思った訳です。

取りあえずやってみよう(^^)/beer

P1020273_2












残暑が厳しいですね。










きょうはこのへんで











2016年8月27日 (土)

REPSOL Honda RC213V_02











ホイールのスポーク?部を開口しました。

リムに近い方は、フロントとリアで穴の大きさが違うみたい。

P1020254












仮組み

流石、パチパチ決まりますね。

P1020267











TS-96 蛍光オレンジを缶から小瓶へと抜き取ります。

太めのストローを噴射孔?に上手く被せる感じで装着

私は漏れが嫌なので、マスキングテープでマスキング(笑)

P1020264












そのままビンへプシュ~

ガスが抜けると結構減るので、少し多めに出す方がいいかな。

塗装ブースでの作業をお勧め(^^)/

注) 直ぐには使えません、一晩窓際でガスを抜いてくださいね。

   変にかき混ぜたりすると、泡が吹き出ます。私は何回かやりました(笑)

P1020265












タミヤのTS-96 クリアーオレンジみたいですけど?

クレオスと比べてみましたが、、、

TS-26 ピュアーホワイトを下地に使えと表示されてます。

ちなみに、仮組み写真の後ろに写ってるRC211V がクレオスの蛍光オレンジです。

P1020268









少し涼しくなってきてますか??









きょうはこのへんで










2016年8月25日 (木)

REPSOL Honda RC213V '14_01











                                                                      


   

蒸し暑いっすね~~sweat02

作業部屋は40℃の日がありましたよ。

異常だなぁsweat02



RC213V 始めます。

P1010773














TAMIYA のTS-96 蛍光オレンジとOPパーツを使います。

この蛍光オレンジ、つやありって書いてますが、、、、、

普通蛍光カラーは艶消しなんですけどねぇ

P1010776













パーツはこんな感じ

P1010815















P1010816













デカール、

ええ?カルトじゃないのぉ???

P1010821













仮組み中

熱中症にはくれぐれもご注意ください(^^)/











きょうはこのへんで



















フォトアルバム
Powered by Six Apart